- Blog記事一覧 - 症状記事の記事一覧

症状記事の記事一覧

つくば市の整体鍼灸 【坐骨神経痛 20代女性からの声】

2019.07.09 | Category: 症状記事

坐骨神経痛でお困りだった女性の方から喜びの声を頂きました!

お客様の声

(氏名)M.I
(性別)女性
(年代)20代
(職業)学生
(住所)つくば市
(主な症状)腰痛、坐骨神経痛

頂いた声をご紹介致します。

Q①. 今までどのような施術を受けたことがありますか?
A①. 接骨院、整形外科、鍼灸、整体

Q②. 今回の症状で辛かったことや、困っていたことをお聞かせ下さい。
A②. 何をするにも腰が痛かった。腰や足にしびれを感じて座っていられない。

Q③. 施術を受けてみての感想をお聞かせ下さい。
A③. 丁寧に身体の様子をみてくださり、自分の身体のどこが不調なのか自覚することができました。痛みもなく施術してくださり良かったです。

Q④. その症状はどのように変化してきましたか?
A④. 自然と痛みが取れて、不自由なく生活することができるようになりました。自分の姿勢なども意識するようになりました。本当にありがとうございます。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

今回は、整体鍼灸の施術を合わせて行いました。

整体施術では、全体の調整をしたのち、腸腰筋、多裂筋、臀部筋群の調整を行いました。

鍼灸施術では、腰部から足にあけての反応点に、はりとお灸の施術を施しました。

今回の方の場合、ご本人様の回復力も高く、トータル3回の施術で状態に変化がみられました。

お身体の状態によって、回復するスピードは個人個人で異なりますが、原因の場所を特定することで、より早い回復が望めます。

もし坐骨神経痛の影響で、生活することも困難な方がいらっしゃいましたら、一度リーフ治療院にご相談下さい。

坐骨神経痛についての詳細はこちら
坐骨神経痛

つくば市の整体鍼灸【ぎっくり腰の調整と予防】

2019.02.20 | Category: 症状記事

こんにちは!リーフ治療院の根本です。

ぎっくり腰

皆さん、こんな経験はありませんか?

「後ろを振り返った瞬間、腰が動かなくなった」

「重い荷物を持ったら、腰が固まった」

「毎年、ぎっくり腰を繰り返す」

ぎっくり腰を経験したことのある方でしたら、辛さは分かると思います。

そんな私も経験があります、、、。本当に辛いです。

ぎっくり腰の程度によっては、仕事や家事をすることも困難で、誰しもが一日も早く回復したいという気持ちがあると思います。

ぎっくり腰の調整では、いかに筋肉を緩め、正常な動きや姿勢を取り戻すかがカギとなります。

そもそも、ぎっくり腰は、筋肉の炎症や捻挫などが原因で、痛みが現れます。

人によっては、少し不意に動いただけでも、痛み出すことがあります。

多くの場合、1〜2週間くらいで回復してきますが、ひどい状態になると、もっと長引く方もいらっしゃいます。

ぎっくり腰が起こると、カラダの反応として「防御反射」が起こります。ですので、痛む所とは別の所に筋肉の緊張が生まれることが、多々あります。

例えば、右側の腰に痛みが現れているが、筋肉の緊張は左側にあるなど。

リーフ治療院では、そんなぎっくり腰に対して、このような施術で調整を行っています。

https://leaf-tiryouin.com/gikkurigosi

また、ぎっくり腰にならないための予防法として、十分な水分摂取栄養補給が大切になってきます。

理由としては、水分と栄養は血流の流れに大きな関わりをもっているためです。

血流が促されると、筋肉の働きにも良い影響を与えますので、結果的にぎっくり腰の予防にもつながります。

もし、ぎっくり腰を頻繁に繰り返して困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ注意してみて下さい。

つくば市【左腕のしびれと痛み】

2018.12.19 | Category: 症状記事

【左上肢のしびれ】

今回ご紹介させて頂くのは、「女性に多い左上肢のしびれと痛み」です。

しびれ

一つの事例を挙げていきたいと思います。

この方は、

30代の女性。

職業は主婦。

2歳になるお子さんが一人いらっしゃいます。

今現在でも、抱っこする機会が多く、育児の疲れがあるご様子。

しびれや痛みを感じ始めたのは、数ヶ月前。特に思いつく原因はなく、首の骨にも異常がないとのこと。

他の症状として、生理不順がある状態です。

【なぜ痛みが起こったのか?】

最も考えられることは、筋肉の緊張による神経の圧迫です。

神経の圧迫は、ヘルニアや脊柱管狭窄症など頚椎の問題だけでなく、首や胸の筋肉が緊張することでも起こってきます。

【どのような施術を行ったのか?】

今回の方の場合は、整体と鍼灸で施術を行っていきました。

施術の中で最も大切になってくるのが、「全身の歪みを取り、血液循環を上げていく」ことです。

多くの症状は、痛む場所だけ行っても、一時しのぎになってしまい、繰り返すことが多々あります。

全体のバランスを整え、自分で回復する機能を高めて上げることが大切になってきます。

回復機能が高まると、しびれや痛みが緩和するだけでなく、その後も症状が出にくくなってきます。

整体

整体施術では、骨盤と首、頭、お腹、全身の関節と筋肉を確認しながら、調整を行っていきました。

鍼施術

鍼灸施術では、左の首から鎖骨まわりを中心に施術を行っていきました。

【まとめ】

不調が起こる原因は、日常生活の姿勢、習慣、食事、ストレス、女性ホルモンバランスなど、あらゆることが考えられます。

そして、その原因に合わせた施術を行うことで、回復を早めます。

リーフ治療院では、初回に限らず、毎回詳しく日常生活のことをお伺いし、細かい検査を行うことで、今現在の状態を見極めていきます。

もし、腕や手のしびれでお困りの方がいらっしゃいましたら、一度ご相談下さい。

【しびれに関する内容はこちら】
https://leaf-tiryouin.com/shibire

つくば市【股関節痛の改善事例】

2018.12.05 | Category: 症状記事

【右側の股関節痛】

股関節痛

【施術に来るまでの経緯】

車の乗り降りや歩行時に、右の股関節が痛むとのことで来院。特に外側の痛みが強くお辛い状態。また、痛み自体は常にあるわけではなく、日によって異なるとのことでした。

かれこれ半年以上は悩まされており、どうにか良くしたいとのことでした。

【施術内容】

初回来院時の状態としては、背中の硬さや左肩関節の硬さ、腰を捻った時のつっぱり感がありました。また右肩が左肩に比べて下がっており、右骨盤が上がっている状態でした。

施術を行っている中で、右側腹部の調整を行うと、肩や腰の硬さに変化がみられたため、お腹を中心に施術を行っていきました。

1週間後に2回目の施術を行いましたが、まだお腹の硬さがある状況。前回と同じく、右側腹部を中心に全身の調整を行いました。

その後も1週間おきに施術を行い、トータル5回の施術を行いましたが、現在は股関節の痛みもなく、快適に日常生活を送っているとのことでした。

※効果の現れ方には、個人差があります。

【回復に至ったポイント】

股関節の痛みと言っても、股関節まわりを緩めるだけでは、なかなか良くなりません。

股関節の痛みを取るためには、股関節に負担をかけている原因を取り除く必要があります。

その原因は様々で、

例えば、お腹の筋肉脚の筋肉足首の関節など。

リーフ治療院では、初回の施術の中で、負担をかけている原因部位を探し、その原因部位の施術を行うことで、回復のスピードを高めていきます。

そして最終的には、痛みを繰り返さない状態になっていくことが、とても大切であると考えております。

痛みが長い間続いている、繰り返し痛みが現れるなど、股関節の症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。

【股関節痛に関する内容はこちら】
https://leaf-tiryouin.com/kokannsetsu

つくば市の整体鍼灸【ぎっくり腰直後の改善事例】

2018.11.26 | Category: 症状記事

【ぎっくり腰】

ぎっくり腰

【施術に来るまでの経緯】

1日前の朝、急に腰が痛くなり、起き上がることも、歩くことも困難な状態だった。その日は仕事を休み、カラダを休めていた。

次の日になっても痛みは取れず、無理して仕事には行ったが途中で早退し、リーフ治療院に来院した。

状態としては、カラダをまっすぐにすることが出来ず、歩くこともやっとな状態。また、前かがみの姿勢もほとんど出来ず、動けない様子でした。

仕事もあまり休めないため、どうにか早く回復したいとのことでした。

【施術内容】

まずは、歩きの程度やカラダの動きの確認をしました。

痛みの影響で、全身に緊張があり、特に左腰まわりに緊張が強く現れていました。そのためか、カラダが右へ傾いている状態でした。

カラダの状態からみて、立った姿勢で施術を行うことにしました。

ぎっくり腰になった時のほとんどは、主に3つの筋肉が硬くなりやすいので、その3つの筋肉の調整を行い、合わせて正常な歩き方にするための回復施術を行いました。

これらの施術を3回繰り返して行い、1回終わるごとにカラダのチェックを行いました。

施術時間としては、15分。

15分後、右に傾いた姿勢は正常に戻り、まっすぐな状態で歩行出来るようになりました。

※効果の現れ方には、個人差があります。

【ぎっくり腰になった時のポイント】

まず初期の段階では、「冷やす」ことが重要です。

そして、無理のない姿勢をみつけ、安静にすることです。

もし、ご来院頂ける状態であれば、早めの施術をおすすめします。

カラダは、痛みの影響で防御反射を起こし、まわりの筋肉を硬くさせてしまいます。この防御反射を緩めてあげることが、動きの改善につながると考えております。

今回の方の場合は、ヘルニアや狭窄症などはなく、典型的なぎっくり腰といわれるものでした。

このような症状の時は、ぎっくり腰に特化した施術を行うことで、歩き方や姿勢に変化がみられてきます。

急なぎっくり腰でお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひリーフ治療院にご相談下さい。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております