- Blog記事一覧 -つくば市の整体鍼灸【逆流性食道炎について】

つくば市の整体鍼灸【逆流性食道炎について】

2019.01.16 | Category: 自律神経系の記事

こんにちは、リーフ鍼灸マッサージ治療院の根本です。

本日は、逆流性食道炎についてお話していきたいと思います。

逆流性食道炎

近年、「逆流性食道炎」に悩まされている方が増えています。

特に高齢の方だけでなく、若い成人の方でもいらっしゃいます。

逆流性食道炎になると、以下のような症状が現れてきます。

胸焼け
口の苦さ
胸の痛み

などです。

このような症状が出た際は、一度病院で検査を行ってみましょう。

検査としては、内視鏡検査や組織検査が行われます。

では、逆流性食道炎の原因は何でしょう?

食道と胃の間には、括約筋と呼ばれる筋肉があり、この筋肉が働くことによって胃酸の逆流を防いでくれています。

しかし、この括約筋が上手く働かなくなると、胃酸が逆流し、食道の方へ上がってきてしまいます。

そして、胃酸によって食道の粘膜が刺激され、炎症が起こります。

要因としては、食生活の偏りカラダの屈曲姿勢(背中が丸くなる姿勢)による腹圧上昇などが考えられます。

食事に関しては、脂分の多い食べ物が大きく関与していると考えられています。

また屈曲姿勢については、加齢や生活習慣による姿勢の歪みが考えられます。

そして、姿勢の歪みに関しては、食事やストレス、運動不足が関わってきます。

【リーフ治療院で出来ること】

ストレスに関係する自律神経系の調整

姿勢の改善

この2つがメインとなります。

多くの方の場合、整体と鍼灸を組み合わせながら、施術を行っています。また状態によっては、光線という機器をお腹と背中に当てる施術も行います。

リーフ治療院で行う施術の目的は、逆流性食道炎になりにくくするための体質作りです。

もし長期の間、逆流性食道炎でお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております