- Blog記事一覧 -つくば市 不妊の整体鍼灸情報【着床障害とは】

つくば市 不妊の整体鍼灸情報【着床障害とは】

2018.03.23 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、「着床障害」についてお話していきます。

不妊の悩み

【着床障害とは】

着床障害とは、体外受精や顕微授精を行う中で、良い状態の胚を移植しているにもかかわらず、繰り返して着床が出来ない状態のことを言います。

【着床障害の原因は】

原因としては、明確に判断することが難しいですが、考えられる原因としては、「胚」もしくは「子宮」の問題が考えられます。

胚自体の異常や黄体機能不全など女性ホルモンの乱れ、子宮内膜ポリープや子宮筋腫などの器質的問題などが挙げられます。

通常、排卵すると高温期に移ります。高温期の時期は、子宮内膜に厚みを出すことで、受精卵が着床し、妊娠を維持出来る状態になります。

しかし、ホルモンの乱れによって子宮内膜に厚みを出せなかったり、器質的な問題で着床しにくい状態になってしまうと、着床障害が起こる可能性が出てきます。

【着床障害への対処法】

着床障害への対処法としては、状態によって異なってきます。

例えば、子宮ポリープなどの器質的問題に対しては手術が行われたり、黄体機能不全などのホルモンバランス異常に対しては、ホルモン治療などが行われたりします。

着床障害に対しては、病院の先生に診てもらい、状態に合った治療法を選択すると良いと思います。

リーフ治療院では、乱れたホルモンバランスを整え、機能が正常に働ける環境作りを目指しています。

そのために重要になってくるポイントが、

血液循環」です。

血液循環を促すことで、栄養やホルモンが円滑に運ばれるようになってきます。

リーフ治療院では、血液循環を促すために3つの調整を行っています。

関節
内臓
頭蓋骨

これら3つの調整を行っていくと、体質に変化がみられてきます。

不妊症でお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。私たちが、根本から体質を改善していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(不妊症でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/funin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております