- Blog記事一覧 -つくば市 整体・鍼灸【肩痛、背中の痛みの症例】

つくば市 整体・鍼灸【肩痛、背中の痛みの症例】

2017.10.02 | Category: 症状記事

【60代 女性 パート】

【肩痛・背中の痛み】

肩の痛み

半月前から右の肩から背中にかけての痛みで来院。特に右肩甲骨の内側に強い痛みがあり、この半月の間、痛みが軽減することはないとのこと。何もしていない時は痛みはなく、ちょっとした動きで痛みが走る状態が続いている。

また他の症状としては、左中指のこわばり、両膝関節の痛みがある。

(初回の来院時)
施術前の検査では
・背骨全体の硬さ
・右肩関節の動きの制限
・肝臓、腎臓の疲れ
・右肋骨の硬さ
・ふくらはぎの張り
・左前腕外側の圧痛
が主にみられた。

(1回目の施術)
施術内容としては、全身の膜調整、内臓調整、頭蓋骨調整を行った。施術後、背骨の硬さは柔らかくなったが、その他カラダの変化はみられなかった。

水分量が1日500ml程度しか摂れていないとのことだったので、倍の1日1リットルを目標に摂取してもらうことにした。

(2回目の施術)
前回の施術から5日後に来院。右肩から背中にかけての痛みの程度は、半分にまで落ちていた。また左中指のこわばりも、かなり楽になったとのこと。

カラダの状態としては、背骨全体ではなく、胸椎部のみに硬さが現れていた。また右肩関節の動きにも硬さがみられた。

水分摂取については、1日1.5リットル飲むようにしたとのこと。

(3回目の施術)
前回の施術から12日後に来院。右肩から背中にかけての痛みは、完全に無くなった。両膝の痛みについても、ほとんど感じないとのこと。

仕事が忙しくなっても、カラダの状態としてはかなり良い状態が続いているので、月1回のメンテナンス施術を行うこととなった。

 

現在も月に1回来院されていますが、不調はほとんど出ず、快適に過ごしているとのことです。

※こちらの内容は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

[考察]
今回、右肩から背中にかけての痛みが長引いた原因として、カラダの体液循環が落ちていたことが考えられる。今回の場合、骨や関節自体の問題ではなく、血流低下など回復力低下の問題が大きい。

循環低下の大きな原因は2つ考えられる。

まず一つ目は「カラダの歪み

二つ目は「水分の不足

この2つを改善することで、不調は良くなっていきます。

以前からお伝えしていることですが、症状が出ている部位には、ほとんど原因がありません。

自分自身で回復できる機能(自然治癒力)が正常に働ける体内環境を作ることがとても大切になってきます。

今までいろいろ整体院や治療院をまわったが、肩や背中の痛みが改善しなかった方は、ぜひリーフ治療院にご相談下さい。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(肩こりの不調でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/katakori


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております