- Blog記事一覧 -悪い脂肪と良い脂肪とは

悪い脂肪と良い脂肪とは

2017.08.13 | Category: 健康情報

こんにちは!
リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

皆さんは脂肪と聞くと、悪いイメージを持つ方がたくさんいらっしゃるかもしれません。
ひと言で脂肪と言っても、脂肪には、大きく分けて2種類の脂肪細胞があります。

それは「白色脂肪細胞」「褐色脂肪細胞」です。

「白色脂肪細胞」とは、一般的に言う脂肪のことで、皮膚の下や内臓のまわりに多く存在します。

「褐色脂肪細胞」とは、脂肪を蓄えるのではなく、逆に脂肪を燃やす働きのある組織です。
この褐色脂肪細胞は、幼児期にとても多く、代謝の役割を行っています。しかし成人になり、筋肉などで代謝するようになってくると、褐色脂肪細胞は減少してきます。肩甲骨や首まわりなどに少し存在していますが、幼児期に比べると全く異なってきます。

「なんで同じ脂肪なのに、真逆の働きをしてるの?」と思うかもしれませんが、

その理由は何かと言うと褐色脂肪細胞には「ミトコンドリア」が多く存在しているからなんです。

ミトコンドリアはエネルギーの産生にとても大きく関与しています。糖質や脂肪をエネルギーに変換する役割を担っているのです。

成人では、ミトコンドリアはどこに存在するのか?

骨格筋や脳、内臓など、さまざまな所に存在しています。と言うことは運動や食事を管理することで、筋肉や内臓の働きを活性化するこが、必要になってくるということですね!

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております