- Blog記事一覧 -つくば市 不妊の整体鍼灸情報【基礎体温表の使い方】

つくば市 不妊の整体鍼灸情報【基礎体温表の使い方】

2018.07.06 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、以前にもお伝えしたことがあります、「基礎体温」についてお話していきたいと思います。

基礎体温表

基礎体温には、大きく分けて「高温期」と「低温期」があります。

【高温期】

高温期とは、排卵した後から14日前後の期間を指します。この時期は、プロゲステロンという黄体ホルモンが多く分泌され、子宮内膜を維持しようとします。そして、妊娠が成立すると、高温期が続き妊娠が維持されます。逆に妊娠が成立しないと体温が下がり、生理(月経)が起こります。

【低温期】

低温期に入ると、体温が下がり、生理(月経)が起こってきます。生理後は、エストロゲンという卵胞ホルモンの影響を受け、子宮内膜が厚くなり、妊娠が成立する時期に向けて準備を行います。

【高温期と低温期の考え方】

高温期と低温期の体温差は、だいたい0.3〜0.5度くらいが一般的です。

ここでお伝えしておきたいことは、

皆が理想的な基礎体温には、ならないということです。

確かに、高温期と低温期がきっちり分かれた2相の体温になることはベストです。しかし、妊娠している方でも、教科書に載っているような理想的な基礎体温表になっていないことは多々あります。

ですので、基礎体温の乱れが少しあったとしても、気にし過ぎないようにしていきましょう。

しかし、基礎体温を計測している中で、極端に高温期が短かったり、高温期と低温期が全く分からないくらいガタガタだったりした時は、何かしら原因があるかもしれないので、その原因を見つけ、改善することが必要になってくるかもしれません。

基礎体温が全てではありませんが、カラダの状態や変化、排卵日などを把握するためには、基礎体温の計測はとても有効なものですので、妊活中の方は、ストレスがかかり過ぎない程度に、一つの目安として計測していきましょう。

リーフ治療院には、タイミング療法、人工授精、体外受精など、不妊治療を行っている方が多くいらっしゃっています。

私たちは、整体や鍼灸の施術を通じて、体質を改善し妊娠力のあるカラダ作りを目指しています。

不妊症でお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。一緒に体質の根本改善を目指していきましょう。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(不妊症でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/funin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております