- Blog記事一覧 -つくば市 自律神経の整体鍼灸情報【子供の自律神経不調】

つくば市 自律神経の整体鍼灸情報【子供の自律神経不調】

2018.06.04 | Category: 自律神経系の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

現在リーフ治療院には、大人の方に加えて、赤ちゃんから高校生までのお子さんが多くいらっしゃっています。

子どもの悩み

不調のお悩みとしては、

「肩こり、腰痛で授業を受けることも辛い」

「カラダがだるくて、朝起床ができない」

「慢性的な頭痛がある」

「下痢や便秘などの内臓不調がある」

「成長痛に悩まされている」

など、様々です。

本日は、その中でも自律神経の乱れによる不調についてお話していきたいと思います。

自律神経が関係する不調としては、

起立性調節障害
副腎疲労症候群
慢性疲労症候群
過換気症候群
過敏性腸症候群

などが挙げられます。

【起立性調節障害】

起立性調節障害とは、朝の起床困難や倦怠感、立ちくらみ、頭痛などの症状を呈する疾患です。傾向として、時間の経過とともに、夕方になると症状が軽くなる傾向があります。原因としては、自律神経系の乱れが関わっていると考えられています。

【副腎疲労症候群】

副腎疲労症候群とは、副腎という腎臓の上にある臓器に異常が起こることで、様々な症状が現れる疾患です。症状としては、疲労感や気力低下、睡眠障害、脳機能の低下、立ちくらみなどを呈します。原因としては、日常のストレス、食生活の乱れ、睡眠不足などが引き金になると考えられています。

【慢性疲労症候群】

慢性疲労症候群とは、通常の慢性的な疲労とは異なり、生活ができないほどの疲労感が、長期間(6ヶ月以上)続くものです。風邪などの感染をきっかけに発症することがあります。症状としては、激しい疲労感の他に、頭痛、微熱、睡眠障害、立ちくらみ、腹痛、筋肉痛、脳機能の低下などが挙げられます。

【過換気症候群】

過換気症候群とは、過度な緊張や精神的不安などによって、呼吸困難やめまい、動悸、しびれ、けいれんなどを引き起こす疾患です。

【過敏性腸症候群】

過敏性腸症候群とは、下痢や便秘、腹痛など内臓不調を呈する疾患です。大きな要因としては、ストレスが考えられます。

過敏性腸症候群は、腸や血液の検査を行っても異常がみつかりません。近年では、神経伝達物質のセロトニンが関わっているのではないかということも言われています。

これらの症状は、大人だけでなく、子供にもみられます。

学校や家庭など、生活環境の問題が一因となり、自律神経系に乱れが生じ、症状を引き起こしてしまうことが考えられます。

まずは、何が原因か明確にするためにも、病院を受診し、診察してもらいましょう。

リーフ治療院では、お子さんの自律神経系の乱れに対する施術を行っています。

リーフ治療院で行っている施術は、お身体への負担がほとんどありませんので、安心して受けて頂けると思います。

自律神経系の乱れが原因の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。一緒に体質の根本改善を目指していきましょう。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(自律神経失調症でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/jiritsu


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております