- Blog記事一覧 -つくば市 更年期の整体鍼灸情報【閉経前後の変化】

つくば市 更年期の整体鍼灸情報【閉経前後の変化】

2018.05.14 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、閉経前後のカラダの変化についてお話していきたいと思います。

更年期障害

閉経前後は、女性にとってカラダのバランスが変わる時期です。この変化には、女性ホルモンが大きく関わっています。

【閉経とは】

閉経とは、初潮から周期的に起こっていた月経が止まることです。閉経になると、月経が再度起こることはありません。だいたい50歳前後で、閉経していきます。

閉経と判断する時は、月経が1年以上こないことや、ホルモンの数値によって判断されます。

多くの場合、閉経が近づくと月経間隔が開いていき、経血量も少なくなる傾向にあります。しかし、間隔と経血量に関しては個人差がありますので、月に2回月経があったり、経血量が増えるという人もいます。

【女性ホルモンの影響】

月経周期のリズムは、エストロゲンなど女性ホルモン分泌の影響を受けます。女性ホルモンの働きとしては、女性らしいカラダを作ったり、子宮内膜を厚くしたり、脂質の代謝を行ったりするなど、様々な働きに関わっています。

更年期になると、卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が減少してきます。

すると、カラダのバランスが崩れ、様々な不調が出てきます。

バランスが崩れる理由としては、エストロゲンの分泌量自体が少なくなることや、エストロゲン分泌が出来ない状態にも関わらず、脳がエストロゲンをもっと出さなければという反応によって、カラダに不調をもたらすと考えられています。

【更年期の症状は】

更年期の時期に起こる不調としては、

・ホットフラッシュ
・冷え
・動悸
・息切れ
・疲労感
・怒りや不安など、精神的な乱れ
・頻尿、尿もれ
・睡眠障害
・骨粗鬆症
・脂質異常症

などが挙げられます。

【閉経前後の過ごし方】

リーフ治療院では、閉経前後の時期に大切になってくることは、「血液循環」だと考えております。

循環の良い人と良くない人では、カラダの機能面で違いが出てきます。

例えば、循環の良い人の方が、老廃物の排泄がスムーズだったり、酸素や栄養が運ばれやすかったりすると考えられます。

循環を良くすることによって、不調に対応できる回復力をつけることが、とても重要になってきます。

そのためには、食事、睡眠、運動を見直し、リズムの良い生活をすることです。

「生活の送り方が分からないよ。」という方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

リーフ治療院では、カラダの歪みを調整し、血液循環を促す施術を行っています。

もし、閉経前後の更年期障害でお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。一緒に体質の根本改善を目指していきましょう。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(更年期障害でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/kounennki


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております