- Blog記事一覧 -つくば市 足の整体鍼灸情報【腸脛靭帯炎とは】

つくば市 足の整体鍼灸情報【腸脛靭帯炎とは】

2017.12.16 | Category: 症状記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、「腸脛靭帯炎」についてお話します。

腸脛靭帯

【腸脛靭帯炎とは】

腸脛靭帯炎とは、骨盤から膝下の外側についている靭帯の炎症のことです。

腸脛靭帯は、骨盤付近ではお尻の筋肉の大臀筋や大腿筋膜張筋とつながっており、膝下では脛骨ていう下腿の骨についています。

【腸脛靭帯炎の原因は】

腸脛靭帯炎は、ランニングをする人に多く見られたれ、主にオーバーユース(使い過ぎ)が原因と言われています。

しかし、オーバーユースだけが原因ではなく、カラダのアライメント柔軟性が大きく関わっていると考えられます。

【腸脛靭帯炎の症状は】

症状としては、主に膝関節の外側にある大腿骨外側上顆という場所の辺りに痛みが起こってきます。

【腸脛靭帯炎を改善するには】

腸脛靭帯炎を解消するためには、休養し休ませることも重要ですが、最も大切なことは股関節や足関節など全身の関節を調整し、アライメントを正すことです。

アライメントを正すことで、今後「腸脛靭帯炎」に悩まされないカラダになっていきます。

ポイントは3つ

内臓疲労からくる歪みの調整
硬くなった全身の関節調整
偏った筋力のバランスアップ

です。

リーフ治療院では、カラダの歪み関節の硬さ筋力のバランスをみていくことで、症状を改善に導いていきます。

またアライメント改善のための「インソール」を用いることで、日常生活や運動中に起こる負担を軽減していきます。

どこに行っても良くならなかった腸脛靭帯炎の症状を、本気で良くしたいという方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。私たちが、根本から体質を改善していきます。

(追伸)
リーフ治療院で取り扱っているインソールは、「フォームソティックス」という海外で実際に足病医が処方しているインソールを取り扱っています。

フォームソティックスには、「スポーツタイプ」と「メディカルタイプ」の2種類があり、

スポーツタイプとは、スポーツ時に違和感なく使えるよう矯正力を落としたもので、ネット通販で購入可能です。
リーフ治療院で取り扱っているメディカルタイプは、矯正力が強く、認定された治療院でしか購入が出来ないインソールになっています。

そのためリーフ治療院では、専門的な足の評価をした上で、インソールの提供を行っています。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております