- Blog記事一覧 -つくば市 整体鍼灸情報【出産前後の恥骨痛】

つくば市 整体鍼灸情報【出産前後の恥骨痛】

2017.11.05 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、恥骨の痛みについてお話していきたいと思います。

恥骨痛は、妊娠中や出産後に出やすい症状です。

恥骨の痛み

 

【恥骨とは】

恥骨とは骨盤を構成する骨で、臍から下がった所にあります。恥骨は、腸骨、坐骨と合わせて寛骨と呼ばれており、男性と女性では構造が異なっています。

また恥骨には、たくさんの筋肉が付着している骨でもあります。

骨盤

例えば、腹直筋、恥骨筋、内転筋、外腹斜筋、腹横筋など

体幹部や脚を動かす時に筋肉がたくさん付いています。

 

【なぜ、妊娠中や出産後に恥骨が痛むのか!?】

それは、出産に備えた骨盤の緩みが大きく関与しています。出産に近づくにつれ、リラキシン という骨盤まわりの関節を緩めるホルモンがどんどん分泌されていきます。この関節の緩みが、恥骨に影響を与えます。また出産後も関節の緩みの影響で、恥骨に痛みが出てくることがあります。

もう一つ考えられる原因としては、妊娠中お腹が大きくなってくると、骨盤内が圧迫され、恥骨に負担がかかることがあります。

このように出産は、今までとは異なったカラダの状態になります。ですので、この変化に対応出来るカラダになることが大切になります。

 

【恥骨痛を改善するためには】

改善するために必要なことは「循環を良くする」ことです。
体内では、血液やリンパなど体液が休むことなく、循環しています。滞りなく体液を流していくことで、カラダは柔らかくなっていきます。

カラダが柔らかくなってくると、大きなカラダの変化にも余裕を持って対応できるようになってきます。

車で例えると、「ハンドルの遊び」と似ています。
運転している時に、ある程度ハンドルに遊びがないと車が急に曲がったりして危ない状況になる可能性が出てきます。
カラダも同じで、痛みや不調を出さないためには、全身の関節の遊びが必要になってくるのです。

リーフ治療院では、カラダの歪みを調整することで、関節を緩めて循環を上げていきます。

もし恥骨の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご連絡下さい。私たちが根本から体質を変えていきます。

 

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(妊娠中の不調でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/ninshin
(産後の骨盤矯正でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/sango


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております