- Blog記事一覧 -つくば市 不妊の整体鍼灸情報【睡眠の重要性】

つくば市 不妊の整体鍼灸情報【睡眠の重要性】

2018.04.21 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、不妊症をはじめ、女性の不調と睡眠の関係性についてお話していきます。

睡眠

皆さんは、質の高い睡眠はとれていますでしょうか?

「朝起きても、カラダが疲れている・・・」
「寝るのが、0時をまわってしまう・・・」
「5時間も寝れていない・・・」

このような生活を送っている方も、少なくはないと思います。

【睡眠中に起こっていること】

睡眠中は、カラダを休め回復をする貴重な時間です。

睡眠には大きく分けて、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。

簡単に説明すると、

レム睡眠は、カラダは緩んでいるが、脳が覚醒している状態のことです。

一方、ノンレム睡眠は、脳も休んでいる状態になっています。

またホルモンでみていくと、「メラトニン」というホルモンが大きく関わっています。

【メラトニンとは】

メラトニンとは、脳内から分泌されるホルモンです。特徴としては、日中の分泌量は少なく、夜、寝ている時に多く分泌されると言われています。また、大人より子供の方が分泌量は多く、年齢を重ねていくと減っていきます。

メラトニンの役割としては、副交感神経を優位にすることで、睡眠を促す働きがあります。また、カラダの細胞の酸化を防ぐ、「抗酸化」の作用があると言われています。

【不妊症と酸化の関係】

酸化は、分かりやすく言うと、「サビ」です。酸化することによって、機能が衰えたりし、健康にも影響が出てきます。

不妊症の点からみても、卵子や精子の衰えに深く関わりがあると考えられます。

【質の高い睡眠をとるためには】

メラトニンは、起床してから14〜16時間で分泌量が増えると言われています。

ですので、できるだけ徹夜などはせず、この時間帯に睡眠することをおすすめします。また室内の空間も大切で、光をあまり取り入れず、暗い空間で寝るようにしていきましょう。

そして、朝起きた時は、一番にカーテンを開け、朝日を浴びましょう。

朝日を浴びることで、体内時計がリセットされます。

睡眠は栄養と共に、カラダにとって、とても大切な習慣です。

習慣を変えることで、体質に変化がみられてきますので、是非気を付けてみて下さい。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(不妊症でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/funin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております