- Blog記事一覧 -【つくば市の整体鍼灸院】アミノ酸の重要性

【つくば市の整体鍼灸院】アミノ酸の重要性

2017.09.19 | Category: 健康情報

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

今日はカラダにとって、とても重要なアミノ酸についてお話していきたいと思います!

そもそもアミノ酸とは!?

アミノ酸は、全て合わせると約500種類存在します。その中でも人が生きて行く上で、必要なアミノ酸は約20種類あります。

働きとしては、筋肉などタンパク質を構成する材料となっていますが、その他の働きとして神経伝達や肝機能の向上、美容、疲労回復、免疫、睡眠などに大きな影響を与えます。

アミノ酸は健康なカラダを維持するために、とても重要な栄養素です。

アミノ酸を大きく2種類に分類すると、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」に分けられます。
必須アミノ酸とは、体内では合成出来ず、食べ物からしか摂取出来ないアミノ酸です。非必須アミノ酸は、体内でも合成出来るアミノ酸です。ただし、

【必須アミノ酸】
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・リジン
・ヒスチジン
・スレオニン
・フェニルアラニン
・メチオニン
・トリプトファン

【非必須アミノ酸】
・グリシン
・アラニン
・チロシン
・システイン
・アスパラギン
・アスパラギン酸
・グルタミン
・グルタミン酸
・セリン
・プロリン
・アルギニン

これら全てが重要な栄養素になってきますが、いくつかのアミノ酸についてご説明していきます。

必須アミノ酸の「メチオニン」は、タンパク質合成時、一番目に必要なアミノ酸になっています。また脂肪をエネルギーに変える働きにも関わるアミノ酸です。

また、「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」は合わせて「BCAA」と呼ばれ、ヘモグロビンの形成やタンパク質の合成、分解に大きく関わっています。トレーニングをする人にはメジャーな栄養素で、よくサプリメントでも目にするアミノ酸です。

トリプトファン」や「フェニルアラニン」、「チロシン」は脳内伝達物質の材料となる栄養素です。精神症状がある方には、必要なアミノ酸になってきます。

このようにアミノ酸は、カラダにとって必要不可欠なものになっています。
ですので、いくらカラダを休めても疲れが取れない方やトレーニングをしてもなかなか効果が出ない方は、もしかするとアミノ酸が足りていないかもしれません。

今現在、皆さんが抱えている慢性的な腰痛や頭痛、肩こりは、もしかすると栄養素の不足が関わっているかもしれません。

リーフ治療院では整体と鍼灸施術以外に、栄養素のアドバイスにも力を入れています。カラダの歪みと食事が変わると、血液循環が格段と上がり、改善のスピードが速くなります。

もし、今まで改善しきれなかった不調がございましたら、是非リーフ治療院にご相談下さい。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
https://leaf-tiryouin.com/
(頭痛でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/zutsuu
(腰痛でお悩みの方)
https://leaf-tiryouin.com/youtsuu


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております