- Blog記事一覧 -つくば市 不妊の整体鍼灸情報【不妊症と食品添加物】

つくば市 不妊の整体鍼灸情報【不妊症と食品添加物】

2018.01.07 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、「食品添加物」についてお話したいと思います。

現代の社会では、食品に多くの添加物が入っています。

保存料や甘味料、着色料、酸化防止剤、香料、強化剤、調味料、増粘安定剤 などなど

例えば醤油でみていくと、醤油には大きく分けて2種類あり、食品のみで作る「本当の醤油」と添加物で作っている「醤油風調味料」があります。もしかすると今使っている醤油は、醤油風かもしれません。

また、巷で売っているお弁当やサンドウィッチ、清涼飲料水の多くは、添加物が含まれています。

食品添加物は、メリットとデメリットがあります。メリットとしては、保存性が高かったり、味を美味しくしたりなど利便性が良いことです。逆にデメリットとしては、物によって毒性が強かったり、カラダの機能に影響を及ぼす可能性があるということです。

今日は、カラダの機能に影響を及ぼしてしまう一つにクローズアップしていきます。

お伝えしたいのが、カルシウムと添加物の関係です。

カルシウムというと、骨のイメージが強いと思います。カルシウムの約99%は骨に関係しています。

残りの1%はというと、血液や筋肉などに存在してします。これらに存在するカルシウムは、神経伝達筋肉の収縮ホルモン分泌などに大きく関与しています。当然、カルシウムが不足すると、カラダの動きに不具合が生じてきます。

カルシウムは、添加物であるリン酸塩の影響を受けると、吸収が上手くいかず、不足する状態になってしまいます。

ですので、せっかくカルシウムを意識して摂っていても吸収されていない可能性があるのです。

先程もお伝えしましたが、カルシウムは神経伝達やホルモン分泌など、カラダにとって大切な働きを担っています。

そして、カルシウムが不足することで、妊娠力にも影響が出てきます。

不妊症を改善するためには、食生活の見直しがとても重要な要素になってきます。

リーフ治療院では、整体や鍼灸の施術以外に、食事の指導も行い、妊娠しやすい体質になるためのサポートを行っています。

本気で体質を変えたいという方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。私たちが、根本から体質を改善していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(不妊症でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/funin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております