- Blog記事一覧 -つくば市 不妊の整体鍼灸情報【高温期が短い理由】

つくば市 不妊の整体鍼灸情報【高温期が短い理由】

2017.12.03 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は高温期が短くなってしまう理由についてお話します。

基礎体温表

【高温期とは!?】

高温期とは、生理周期の中で排卵後から月経までの約14日間続く時期になります。高温期は女性ホルモンの「プロゲステロン」の分泌量が増加し、子宮内膜の厚みを維持する時期とも言えます。

【高温期が短くなると、、、】

期間が10日以内の場合に、「高温期が短い」と言われています。高温期が短くなると、子宮内膜の厚みを維持出来ず、受精卵が着床しづらくなる可能性が出てきます。

また体温を上げるプロゲステロンの機能が低下し、温度を上げることが出来なくなってきます。

【高温期が短くなる原因】

黄体機能不全

黄体機能不全とは、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌機能が低下している状態のことです。黄体機能不全の原因は、明確にわかっていません。しかし原因として考えられるのが、卵巣や子宮の問題、脳から放出されるホルモン異常などが考えられます。

排卵していない

排卵しないことによって、低温期と高温期の境目が、明確に分けられなくなる場合があります。

自律神経、女性ホルモンバランスの乱れ

日常の食生活や睡眠、ストレスなどの影響で、自律神経や女性ホルモンの乱れが起こってきます。そして、これらの乱れが発生することでカラダの機能が弱まってしまいます。

【短い高温期を改善するためには】

高温期を安定させるためには、不調体質を改善することがとても大切になってきます。

そのポイントは3つ

カラダを冷やさない
食生活、睡眠の質を高める
ストレス解消法をみつける

日常の積み重ねが体質に変化をもたらします。

リーフ治療院では、歪みを解消し、血液循環を促すことで、体質を変えていきます。さらに自律神経系ホルモンバランスを整える専門施術で効果を高めていきます。

不妊症でお困りの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院までご相談下さい。私たちが、根本から体質を改善していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(不妊症でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/funin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております