- Blog記事一覧 -つくば市 妊娠中の整体鍼灸情報【切迫早産について】

つくば市 妊娠中の整体鍼灸情報【切迫早産について】

2017.11.18 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、「切迫早産」についてのお話。

妊娠写真

切迫早産とは、早産になりそうな状態のことを言います。

※早産とは・・・
早産とは、本来出産する時期より早く産まれることで、時期としては妊娠22週から36週の間になります。早産になることで、赤ちゃんに障害が伴うリスクが高くなるので、早産にならないための管理が必要になってきます。

切迫早産は、早産とは異なり、早産手前の状態を指します。
切迫早産は、子宮の収縮が強く現れ、子宮口が開き、破水している状態になっています。

【切迫早産の原因】

切迫早産の原因として考えられるのは

・絨毛膜羊膜炎が原因の前期破水
・多胎妊娠
・子宮筋腫など器質的な疾患
・妊娠中の疾患
・疲労、ストレス

などが考えられます。

【切迫早産の兆候】

切迫早産の場合、いくつかの兆候がみられることがあります。

お腹の張りや下腹部痛
通常、時間が経てば張りは治まりますが、繰り返し起こる張りや長時間の張り、強い下腹部痛があった場合は、すぐに病院でみてもらいましょう。

出産時期以前のおしるし
出産時期になると、「おしるし」という少量の出血をします。出産時期より前におしるしがあった場合は、切迫早産の可能性も考えられます。

破水
破水とは、陣痛時期に起こる羊水を包んでいる膜が破れる生理現象です。破水があった場合は、すぐに病院でみてもらいましょう。

【切迫早産の治療】

切迫早産になった場合、ウテメリンなどの子宮の収縮を抑える薬や感染を予防するための抗生剤の薬や点滴の治療を行います。また妊娠34週以降の場合は、出産した後に感染などの治療を行うことがあります。

【切迫早産を予防するためには】

切迫早産のリスクを少しでもなくすために、無理のない生活を心掛けましょう。特に重いものを頻繁に持ったりするような負荷のかかる仕事は避けましょう。
また、冷えることを避け、常に血液のめぐりを良くしておきましょう。
その他でいうと、ストレスや疲労の蓄積にも気をつけた方が良いかもしれません。ストレスや疲労はカラダの循環を落とし、機能がうまく働けない状態になってしまいます。

リーフ治療院では、妊娠中の不調を改善するための施術を行っています。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、体調に変化をもたらします。リーフ治療院では、妊娠時期に応じた施術を行い、不調を改善していきます。

リーフ治療院の施術は、カラダに一切負担のない無痛施術であるという特徴があります。ですので、妊娠初期から臨月まで全ての妊婦さんに安心して施術を受けて頂けます。

妊娠中の不調でお困りの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院までご相談下さい。私たちが、根本から体質を改善していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(妊娠中の不調でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/ninshin


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております