- Blog記事一覧 -つくば市 産後の整体鍼灸情報【子宮脱について】

つくば市 産後の整体鍼灸情報【子宮脱について】

2017.11.12 | Category: 婦人科・妊婦・産後の記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

皆さん、「子宮脱」ってご存知ですか?

骨盤の悩み

子宮脱とは、子宮が膣の外に出てしまう疾患です。骨盤臓器脱の一つで、更年期以降の女性に多くみられます。

※骨盤臓器脱とは・・・
骨盤底筋の機能低下によって、骨盤内の臓器が下がってしまう疾患です。骨盤臓器脱には、子宮脱の他に、膀胱脱、尿道脱、直腸脱などがあります。
骨盤臓器脱の原因としては、出産や加齢、肥満などが考えられています。

【子宮脱の原因は】
子宮脱の主な原因は、自然分娩です。
自然分娩は、膣を通って胎児を出産します。その際に、骨盤底筋が伸ばされ、筋肉や神経にダメージを与えてしまうために起こるとされています。また加齢に伴い、筋肉などの組織が緩んでしまうことで、子宮脱のリスクを高めてしまいます。

【子宮脱の症状は】
子宮脱の症状としては、股の違和感や異物感、尿漏れや頻尿などの排尿障害などがあります。直腸脱の場合、排便障害なども起こってきます。

症状の出方としては、立ち姿勢が続いた時に症状が強くなります。理由としては、重力が大きく関与しています。重力がかかることによって、下垂を強めるためです。

子宮脱自体は、緊急性を要する疾患ではありませんが、放っておくと症状が悪化する可能性があるので、適切な対処をおすすめします。

【子宮脱にならないための予防】

骨盤底筋を鍛える
子宮脱のリスクを回避するためには、産後の「骨盤底筋」の回復がとても重要だと考えております。骨盤底筋は、子宮や直腸などの骨盤内臓器を支える役割があります。

出産時に緩んだ骨盤底筋を鍛えることで、元の張力を保てるようになってきます。

腹圧をかけ過ぎない
重い物を持つ重労働や、排便時の息みなど強く腹圧をかけることで、骨盤臓器脱を起こしやすくします。産後や更年期の女性の方は、特に気を付けてみて下さい。

リーフ治療院では、産後の骨盤矯正に加え、骨盤底筋や体幹部の筋力を回復する運動指導を行っています。

産後の不調でお困りの方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご相談下さい。私たちが根本から体質を改善していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(産後骨盤矯正でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/sango


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております