- Blog記事一覧 -つくば市 整体鍼灸情報【肩甲骨の痛みについて】

つくば市 整体鍼灸情報【肩甲骨の痛みについて】

2017.10.30 | Category: 症状記事

こんにちは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

【なぜ、肩甲骨の痛みが起こるのか?】

背中の痛み

・左の肩甲骨が急に痛くなった・・・
・肩甲骨の間がいつも張っている・・・
・右の肩から肩甲骨にかけてだるさがある・・・

肩甲骨が痛くなる原因は、「筋肉性のもの」と「内臓疾患によるもの」、「神経性のもの」の3つに分けられます。
一言に肩甲骨の痛みと言っても、対処法が変わってきますので、正しい鑑別が必要になってきます。

それでは、それぞれの原因についてご説明していきます。

①筋肉性のもの

筋肉性の痛みについては、外傷を除き、ほとんどが「疲労の蓄積」によるものです。

仕事や家事、育児、スポーツ、趣味などカラダに負担がかかると、疲労が蓄積します。通常であれば睡眠や休息でカラダは回復し、元の元気な状態に戻ります。

しかし、カラダの回復力が落ちることで、自分の力では回復しきれない状態になってしまうのです。

カラダの回復力が落ちる原因は、「歪み」による「血液循環の低下」です。血液はカラダに栄養を与えたり、老廃物を排泄する働きがあります。この血液の働きが出来なくなってくることで、疲労がどんどん蓄積してしまいます。

カラダの歪みは、偏ってカラダの使い方と内臓疲労によって引き起こされるとリーフ治療院では考えています。

関節に緩みを出し、正しい姿勢を取れるカラダ」にすることと、「内臓が元気に働ける環境」にすることで、肩甲骨の辛さは改善していきます。

②内臓疾患によるもの
もう一つの原因として、内臓疾患の「関連痛」によるものがあります。
関連痛は、右の肩甲骨に痛みがあるか、それとも左にあるかによって病状は変わってきます。肩甲骨まわりの痛みが関連痛から起こっている場合、病院での検査が必要です。
安静時でも痛みが酷かったり、急な激痛がある場合は、まずは病院に行き、検査することをオススメします。

③神経性のもの
筋肉や内臓疾患以外に、神経の圧迫や障害によって起こることがあります。代表的な例で言うと、「胸郭出口症候群」や「帯状疱疹」などが挙げられます。

 

このように、肩甲骨の痛みは様々な原因で引き起こされます。

リーフ治療院では、肩甲骨の痛みに関して施術出来るタイプと出来ないタイプがありますので、肩甲骨の痛みでお悩みの方は一度ご相談下さい。カラダにとって一番良いアドバイスをさせて頂きます。

もし病院の検査で内臓などに異常がなく、いくら肩甲骨まわりを揉んだり押したりしても痛みが改善しないという方がいらっしゃいましたら、リーフ治療院にご連絡下さい。私たちが根本から体質を改善し、痛みを解決していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております