- Blog記事一覧 -つくば市 整体鍼灸情報【寝ているだけでも辛い背中の痛み】

つくば市 整体鍼灸情報【寝ているだけでも辛い背中の痛み】

2017.10.24 | Category: 症状記事

こんにちは!
リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、背中の痛みで寝ることも辛い症状についてお話します。

背中の痛み

肩から肩甲骨、背中にかけて痛みがあり、寝返りをするだけで激痛が走るということがあります。よく「ぎっくり背中」とも言われています。

ただし背中の痛みに関しては、その痛みの裏には大きな病気が隠れていることもあるので、しっかりとした鑑別が必要です。

痛み方は人それぞれで、右側の背中に鋭くズキンとした痛みが走る、もしくは左側だけに鈍い痛みがずっとあるなど様々あります。

では、背中の痛みはなぜ起こるのか!?

原因としては、

筋肉の問題
自律神経の問題
内臓の病気

①筋肉の問題
筋肉が原因の背部痛は、「疲労の蓄積」と「血行不良」から起こるものがほとんどです。

長時間の不良姿勢での作業やパソコンなどのデスクワークを行うことで、疲労蓄積や血行不良を引き起こします。

疲労が溜まり、血流が低下してくると、筋肉は硬くなりカラダへの負担が増えてきます。

筋肉に異常がある場合、歪みを調整し、血流を良くしてあげることで、症状は改善してきます。また歪みを調整することで、長時間の作業を行っても、痛みが出にくいカラダに変わっていきます。

②自律神経の問題
自律神経失調症やうつ病、更年期障害など、自律神経系に問題がある時に、背中の痛みを引き起こすことがあります。

原因としては、「血行不良」や「呼吸の乱れ」などが考えられます。

自律神経系の働きは血流に大きく関与していますので、自律神経を整えてあげると、症状は改善してきます。

③内臓の病気
内臓に異常があることで、背中の痛みを引き起こすこともあります。「関連痛」と呼ばれるものです。

例えば、肝臓や胆のうに異常がある場合、右肩まわりに痛みを伴うことがあります。また背中の下から腰あたりに痛みがある場合は、腎臓の病気が隠れていることがあります。

内臓の病気から起こる背中の痛みついては、病院で検査を行い、病状を見極める必要があります。

このように背中の痛みの原因は様々です。

リーフ治療院では、内臓の病気を除いた背中の痛みの施術を行っています。

背中が痛いからといって、グイグイ押したり揉んだりするマッサージのような施術は行っていません。

何故かと言うと、痛みの原因が「カラダの歪み」と「自律神経の乱れ」が根本にあるためです。

カラダの歪みを取り、自律神経系を整えていくことで、症状を良くしていきます。

私たちはその場しのぎの気持ち良さではなく、痛みを取り除き、今後繰り返さない体質にすることが、カラダにとっては一番良いことであると考えております。

背中の痛みで動くことも辛い、背中の痛みを何度も繰り返すという方は、リーフ治療院にご相談下さい。
私たちが根本から体質を変えていきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(自律神経失調症でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/jiritsu
(うつ病でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/utsu


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております