- Blog記事一覧 -つくば市 整体鍼灸情報【冷え性が3回で改善した症例】

つくば市 整体鍼灸情報【冷え性が3回で改善した症例】

2017.10.17 | Category: 症状記事

【30代 女性 会社員】

【冷え性】

足むくみ写真

冷え性が一年中あるとのことで来院。足先の末端に冷えがあるとのこと。来院時は、7月と暑い日だったが、足先を触ってもわかるほどの冷えがあった。その他の症状としては、月経周期が長く、不順があるとのこと。また慢性的な便秘がある状況。

仕事内容としては一日中立ったり座ったりすることが多い。

(初回の来院時)
施術前の検査では
・腰椎の硬さ
・横隔膜の硬さ
・右下腹部の硬さ
・右仙腸関節の硬さ
・すい臓の疲れ
が主にみられた。

(1回目の施術)
膜調整、内臓調整、頭蓋骨調整の整体施術を行い、合わせて冷えに対しての鍼施術を行った。
特に横隔膜の硬さがあったので、緩みを出した。

(2回目の施術)
前回の施術から7日後に来院。
背骨の動きは前回とは違い良いものの、お腹の硬さはまだみられた。前回同様、膜、内臓、頭蓋骨の調整を行い、鍼施術も同時に行った。

(3回目の施術)
前回の施術から7日後に来院。
冷えの症状がほぼ消失。お腹の硬さも緩んでおり、良い状態。また便通も今までにないくらい良くなったとのこと。

現在は、生理不順を改善するための施術を2週間に1回行っている。

※こちらの内容は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

[考察]
今回の冷えの原因は、「横隔膜の硬さ」が原因だった。横隔膜が硬くなる原因としては、肝臓やすい臓、胃、肺などあらゆることが考えられるが、今回の場合は、肝臓とすい臓が主な原因と考えられる。

便通に関しては、肝臓の疲労から下垂し、回盲部(右下腹部)の循環を阻害していたことが原因として考えられる。

食生活やストレスが原因で、内臓は知らずのうちに疲労してくる。そして内臓が疲れてくると、臓器が下垂してくることがある。
最終的に、上の臓器が下の臓器を圧迫することによって循環が落ちる可能性が出てきます。

また内臓の疲労は、カラダに歪みも発生させ、血流を弱くします。
以外かもしれませんが、お腹の状態を良くすることで、冷え性をはじめカラダのさまざまな不調が改善されてくるのです。

今までいろいろ整体院や治療院をまわったが、冷え性が改善しなかった方は、是非リーフ治療院にご相談下さい。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(冷え性でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/hieshou


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております