- Blog記事一覧 -つくば市 整体鍼灸情報【自律神経が原因の肩こり・腰痛】

つくば市 整体鍼灸情報【自律神経が原因の肩こり・腰痛】

2017.10.13 | Category: 自律神経系の記事

こんばんは!リーフ治療院つくば本店、院長の根本です!

本日は、自律神経が原因の肩こり、腰痛についてお話していきたいと思います。

肩こり

そもそも自律神経とは、自分の意識ではコントロール出来ない神経です。

何か物を持ちたい時は、自分の意識で腕を動かし持つことが出来ます。

しかし、心臓を動かしたり、消化器で栄養を吸収することは、意識して出来ません。

自律神経は、心臓や消化器、血管運動などを支配している神経なのです。

自律神経は、大きく「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられます。

交感神経」は、カラダを動かそうとする「行動の神経」です。「副交感神経」は、カラダを休めようとする「休息の神経」です。

これらの神経は、互いにバランスを取り合って働いています。分かりやすく言うと、シーソーにそれぞれ乗って、上下に行ったり来たりしている感じです。

交感神経と副交感神経の働きを簡単にまとめたいと思います。

【交感神経の働き】
・血圧高くなる
・心拍が早くなる
・気管を弛緩する
・唾液がネバネバする
・血管収縮する
・消化器系の働きを抑制する

【副交感神経の働き】
・血圧低くなる
・心拍が落ち着く
・気管を収縮する
・唾液がサラサラになる
・血管拡張する
・消化器系の働きを促進する

このように、交感神経と副交感神経は拮抗した働きをしています。

なぜ自律神経が乱れると、腰痛や肩こりが起こるのか!?

その理由は、「血流が悪くなり、筋肉が硬くなる」ためです。

自律神経の乱れで交感神経が優位になると、血管を収縮しカラダを硬くします。するとカラダが休まらず、疲労がどんどん蓄積し、痛みが起こる原因になってしまうのです。本来であれば、副交感神経が優位になり、内臓が働き筋肉が緩まることで、カラダが回復していきます。

この正常な働きが機能出来なくなることで、腰痛や肩こりなど身体的な症状が引き起こってしまうのです。

ただ単にマッサージや指圧で痛みを和らげても繰り返してしまう場合は、自律神経の乱れが大きく関与しています。

長年の腰痛、肩こりに悩まされている方は、是非リーフ治療院にご相談下さい。
あなたの長年のお悩みを一緒になって解決していきます。

【お問い合わせはこちらまで】
リーフ治療院 つくば本店-無痛整体・はり・きゅう-
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102
TEL029-819-0930
(公式HP)
http://leaf-tiryouin.com/
(腰痛でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/youtsuu
(肩こりでお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/katakori
(自律神経失調症でお悩みの方)
http://leaf-tiryouin.com/jiritsu


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3-17-11 メルベーユ吾妻102

駐車場

3台あり

休業日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております